検索


QRコード

qrcode

おしゃべりカフェがあります☕

2017年11月21日(火)

| カテゴリー: 元気な広場 |

似顔絵を描いてもらいませんか?

2017年11月21日(火)

| カテゴリー: ボランティア企画 |

折り紙でサンタを作りませんか

2017年11月21日(火)

| カテゴリー: ボランティア企画 |

12月号のお知らせができました

2017年11月21日(火)

寒さが厳しくなってきましたね。寒さに負けずお外で元気に遊ぶ子ども達。うがい手洗いも忘れずに。(^^)

 

12月号のお知らせができました。トップページの「広場通信」からご覧ください。

| カテゴリー: 広場通信 |

フォローアップ研修「発達障害ってなんだろう?」

2017年10月25日(水)

10月11月(水)に社会福祉法人 安房広域福祉会 ライフサポートコスモス家守亜矢先生をお迎えして「こどもの個性」のお話をして頂きました。

こどもの発達や個性はそれぞれ違いがあり、誰かの助けが必要となる事があります。

それがファミリー・サポート・センターへの依頼の場合も有る。

その時は、発達に遅れがある子を理解して、自信を持ってお預かりをしてもらいたいと思います。

発達障害とは、大きく分けて3種類あり、自閉症スペクトラム(ASD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・学習障害(LD)それぞれの特徴や気を付ける事、苦手な事やどんな遊びが好きなのか等教えて頂きました。

好きな物に集中する力は健常者の子には無いものがあり、遊び方の発想も凄いとの事で、コスモスでお子さん達が、喜んで遊ぶ玩具を家守先生が持って来て下さいましたので、何故好きなのか等聞きながら皆で実際に触って遊びました。

お話を伺って、発達に遅れのあるお子さんは1つの個性だと思い、今日教えて頂いた事を理解して見守って頂ければ、いつものお預かりと変わりのないサポートがして頂けると思いました。

<参加した会員さんの声>

・発達障害ではなくその子の個性と、とらえると良いんだなあと思いました。1人1人に合った向き合い方があると思い、対応の仕方を聞かせて頂いてよかったです。

・発達障害と言っても一つの個性として対応する方法がわかれば大丈夫なんだと感じました。お子さんに寄り添ってどんな事が苦手で、と言う事を聞いておくとお子さんもお母さんも安心して、こちらもスムーズに行くのだなと分かりやすかったです。

      

            

<<  2/118ページ  >>