アーカイブ

検索


QRコード

qrcode

全体交流会を行いました。

2018年07月10日(火)

7月4日(水)に、ファミリー・サポート・センターの全体交流会「館山の野菜を使って野菜料理」を行いました。

館山の野菜ソムリエ 安西理栄さんと千葉の野菜ソムリエ・コープみらいの今井由紀子さんを講師にお迎えして、館山の野菜を沢山使い、大人 16人 子ども7人の参加で3グループに分かれて、*コーンたっぷり!いんげんとキャベツのコールスロー *ズッキーニと豚肉の冷しゃぶ  *館山カラフルサラダ  *ラタトゥイユ  *とうもろこしご飯  *スイカのピザの6種類のお料理を教えて頂きました。

自分では、なかなか使わない野菜を今回初めて使う事が出来て、レパートリーも増え、館山の野菜の魅力を発見する事も出来て、とても美味しくて楽しい時間でした。

スイカのピザはインスタ映え!!と若い世代なら喜ぶ出来栄えで、とうもろこしごはんの炊き上がりはビックリΣ(゚Д゚)なビジュアルでした。

料理や試食をしながら、まかせて会員さん・両方会員さん・おねがい会員さんの交流もバッチリ出来ました。

 

<参加者の声>

・お店で見た事しかなく、どう食べて良いかわからなかった野菜を初めてたべて、とても食べやすくてこれから使ってみようかと思いました。この機会がなければ、手を出せずにいたと思います。子供も一緒にお手伝いをして、いつもは食べない野菜をたくさん食べたので、家でも作ってみようと思います。

・ファミサポに登録はしているのですが、まだ利用したことがないけれど、今回参加して楽しく過ごせました。今回はラタトゥイユとスイカのデザートを作り、自宅でも他の物も作ってみたいと思います。スイカは自宅で子供と一緒に楽しみながら作りたいです。ファミサポも今後利用してみようと思います。

 

    

                                

フォローアップ研修「ケガの対応と感染症」を行いました。

2018年05月18日(金)

5月15日(火)10時〜12時30分までの2時間半、今年も赤十字社 能星聡子先生にお願いし「けがの対応と感染症」をテーマに、まかせて会員・両方会員の研修を行いました。

初めに座学で病気や感染症とケガについてを学び、その後バンダナやストッキングを包帯がわりにする使い方、救急絆創膏を剝がれ難くするカット方法を教えて頂きました。

子どもは、免疫力も弱いので病気になりやすいが強い生命力があり、回復も早いとの事で、病気を早く発見するには、こどもからのサインに気が付く事が大切です。

感染症については、今は季節を問わず室内が暖かいので、なりやすいそうです。

脱水や頭を打った時、やけどをした時、鼻血が出た時など、お預かりの時に役立つことも教えて頂きました。

その後、二人一組になり、様々な箇所の動脈での止血方法やバンダナを使った手の甲(平)と指の包帯のやり方やストッキングを使って体幹に腕を固定する方法と頭部の保護ガーゼを固定する方法を実践しました。

最後に、救急絆創膏で剝がれやすい指先や関節を絆創膏をカットする事で剝がれ難くする貼り方を体験しました。

毎年繰り返しやる事でいざと言う時に、慌てずに対応出来るために行いました。

<参加者の声>

・バンダナで色々出来るんだと改めて思いました。自分はハンドタオルしか持ち歩かないので一枚持った方が便利だなと思いました。

 止血の方法も手首のドクドクが止まった時、感動しました。絆創膏の切り込みも驚くほどはがれず活用したいと思います。

・ケガをしている人や具合の悪い子には「大丈夫!」と言う言葉をかけて安心させることが大切と言う事を再認識しました。身近にある物でケガの対応が出来るので外出の時には、大判のハンカチは持って行きたいと思いました。

 

 

                        

フォローアップ研修「保育について」を行いました。

2018年03月05日(月)

2月26日(月)に船形こども園前園長 長井典子先生に「保育のこころ」のお話をして頂きました。

「おばあちゃんやおばちゃんの所に来ると楽しい、行きたいと思ってもらえるような環境づくりが大切で、初めは気負わずに子どもと仲良くなる関係作りをしたら良いと思います。」と教えて頂きました。

その他にも、活動中に留意すべき事として、排泄について・お昼寝・食事について・泣いた時の対応・アレルギーや熱性けいれん等の対応の仕方など育児支援者としての関わり方を分かりやすく教えて頂きました。

まかせて会員さんからの質問などもあり、あっという間のとても有意義な2時間でした。

 

<参加者の声>

・3,4才の考え方の発達など、改めて知り勉強する事が出来て良かったです。お預かり中のお子さんの接し方や遊び方で、危険が      起こらないよう見守りも大切ですが、ケガをさせてからでは遅いという事 今日あらためて勉強し今後の活動に役立てて行きたいです。

・経験、体験を重ねてきた先生のお話でしたので良く理解出来ました。わかりやすく細かいお話も聞く事が出来ました。

・長井先生のお話 さすがに長い経験からの日常生活の1つ1つに対してとても細かくお話して下さり参考になりました。子どもの接 し方、親との接し方にとても暖か味がある様に感じました。またお話を聞ければと思います。

 

     

         

 

フォローアップ研修を行います。

2018年02月08日(木)

寒い日が続いていますが、皆さん風邪などはひいていませんか?

手洗い、うがいをし暖かくして風邪予防して下さい。

 

まかせて会員・両方会員さんの、フォローアップ研修を行いますので、沢山の方の参加をお待ちしております。

今回は、永井典子氏(船形こども園前園長)を講師にお迎えして「保育について」のお話をお伺いしながら、お預かり中の「こんな時は?」等のヒントを教えて頂けたらと思います。

 

フォローアップ研修「保育について」

講師:永井典子氏(船形こども園前園長)

 

2月26日(月) 10:00〜11:30

コミュニティセンター 1階 和室

 

申し込み締め切りは、2月23日(金)

ファミリー・サポート・センター

23−3114まで

全体交流会「クリスマス会」を行いました!!

2017年12月25日(月)

12月21日(木)に、ファミリー・サポート・センターの全体交流会「クリスマス会」を行いました(^^)/

今回は、約50人の参加者で盛り上がりました。

第1部は、まかせて会員、松岡さんの「三匹の子豚」の手遊び歌・佐々木まみさんと小川さんの「素敵な帽子屋さん」のパネルシアター・向井さんの「おおきなかぶ」の絵本の読み聞かせ・コーラルアクトさんの「クリスマスの歌など」お子さんも一緒に楽しんで参加出来る物が沢山でとても楽しい時間でした。

第2部は、カップケーキにデコレーション「世界に1つだけのクリスマスケーキ」を作り、出来上がったケーキを食べながらまかせて会員さんとお話をしました。

最後にサンタさんがコミセンの外から歩いて登場!!

プレゼントを皆に持って来てくれました。(^^♪

あっという間の2時間半でした🎶

<参加者の声>

・初めてのファミサポクリスマス会でしたが、歌やパネルシアター、絵本の読み聞かせ、そして子供が一番楽しみにしていたカップケーキ作りが出来てとても楽しかったです。サンタさんからのプレゼントもとっても嬉しかった様です。とても良い思い出になりました。まかせて会員さんがどの様な方が居るかも分かって安心できました。

・ケーキ作り、娘がすごく楽しそうで家でもやってみようかと思います。今はおねがい会員ですがお役に立てるならば、両方会員にならせてもらえたらうれしいです。

楽しかった声が沢山届きました。♪

 

                  

                

              

             

            

                  

                 

                 

                 

                

             

  

              

 

             

 

 

 

 

全体交流会「クリスマス会」を行います!!

2017年12月05日(火)

今年も、ファミリー・サポートに登録している全会員さん対象のクリスマス交流会を計画しました。

数名のまかせて会員が今年もパネルシアター・手遊び・絵本の読み聞かせや歌など盛り沢山の第1部♪

第2部は、カップケーキに思い思いのデコレーションをして、世界に1つだけのクリスマスケーキを作ってお茶を飲みながらファミリー・サポートのお話をしながら交流会をしませんか?

まかせて会員さんってどんな人?登録はしているけど利用した事がない,皆どんな時に利用しているのかな?預けてみたいけど、どんな感じ?など色々お話出来るチャンスなので、ぜひ楽しみながら参加して下さい。

*カップケーキは、アレルギー対応の物では有りません。

 

 

 

フォローアップ研修「発達障害ってなんだろう?」

2017年10月25日(水)

10月11月(水)に社会福祉法人 安房広域福祉会 ライフサポートコスモス家守亜矢先生をお迎えして「こどもの個性」のお話をして頂きました。

こどもの発達や個性はそれぞれ違いがあり、誰かの助けが必要となる事があります。

それがファミリー・サポート・センターへの依頼の場合も有る。

その時は、発達に遅れがある子を理解して、自信を持ってお預かりをしてもらいたいと思います。

発達障害とは、大きく分けて3種類あり、自閉症スペクトラム(ASD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・学習障害(LD)それぞれの特徴や気を付ける事、苦手な事やどんな遊びが好きなのか等教えて頂きました。

好きな物に集中する力は健常者の子には無いものがあり、遊び方の発想も凄いとの事で、コスモスでお子さん達が、喜んで遊ぶ玩具を家守先生が持って来て下さいましたので、何故好きなのか等聞きながら皆で実際に触って遊びました。

お話を伺って、発達に遅れのあるお子さんは1つの個性だと思い、今日教えて頂いた事を理解して見守って頂ければ、いつものお預かりと変わりのないサポートがして頂けると思いました。

<参加した会員さんの声>

・発達障害ではなくその子の個性と、とらえると良いんだなあと思いました。1人1人に合った向き合い方があると思い、対応の仕方を聞かせて頂いてよかったです。

・発達障害と言っても一つの個性として対応する方法がわかれば大丈夫なんだと感じました。お子さんに寄り添ってどんな事が苦手で、と言う事を聞いておくとお子さんもお母さんも安心して、こちらもスムーズに行くのだなと分かりやすかったです。

      

            

手作りおもちゃ講習会とまかせて会員さんの茶話会をしました(*^^*)

2017年09月17日(日)

9月14日(木)10時からまかせて会員・両方会員さんで、手作りおもちゃの講習と茶話会を行いました。

8月に館山総合高等学校家政科保育コース(2年生)の生徒さんが、元気な広場でおもちゃ作りをしてくれた時にとても好評でしたので、これは是非にファミサポのお預かりの時にお子さんと一緒に作れたら楽しいだろうなと思い、資料を頂き皆で楽しく作る事が出来ました。

紙コップのロケットとビニール袋と紙コップで作るモコモコおばけの2種類を作りました。

その後、茶話会にうつり活動中の話や現在のファミサポ状況などを皆で話しました。

活動を楽しみに待ってくれているまかせて会員さん、定期的にお預かりがある会員さん、皆さんそれぞれ色んな思いがあり、アドバイザーもこんなに皆さんが地域の子育ての応援の気持ちを持ってくれている事に嬉しくなりました。

おねがい会員の皆さん!!安心してファミリー・サポートを利用して下さい!!

 

       

                         

 

ファミリー・サポートと元気な広場では、地域の交流も大切に考えています。

今回は、館山総合のおもちゃ作りをしましたが、9月6日(水)に安房高等学校の家庭「家庭基礎研究」の授業に子ども課と元気な広場の石渡施設長と一緒に呼んで頂き「地域における子育て支援」と言うことで、元気な広場・ファミリー・サポートなどお話させて頂きました。

今からひでじぃ(施設長)のファンを増やし、元気な広場に関心を持ってもらう事ができ、学生の皆さんには将来の子育ての参考になった思います。

元気な広場で待っています(^^)/

 

        

 

     

 

 

フォローアップ研修「幼児安全法」を行いました。

2017年08月14日(月)

今年も フォローアップ研修「幼児安全法」を8月7日(月)に行いました。

講師は、今年も日本赤十字社の能星先生にお願いしました。

もしも…のときにも慌てないで!いざという時に役立つ子どもの応急手当の座学で熱、感染症、熱中症、脱水、頭を打つ、出血、鼻血などお預かりの最中に起こりうる事などを中心に教えて頂きました。

その後人形を使って実技…

胸骨圧迫では、能星先生の掛け声に合わせて 「ハイ!! 1.2.3.4....30

力が上手く入ってません。もう一度やりましょう!!  ハイ!! 1.2.3.4....30 

はい 次は気道確保して!しっかり額を下げて あごを上げて、人工呼吸!ふ〜う!!ふ〜う!! 上手く息が入ってませんよ。しっかり鼻をつまんで 口を覆って胸が上がる程度に息を吹き込みましょう!

次は幼児の人形でもやってみましょう!

中指と薬指2本で左右の乳頭の間を体の1/3が沈み込む様に1分間 100〜120回押します。ハイ!1.2.3.4...

気道確保して…次 人工呼吸!幼児は口と鼻を一緒におおい胸が上がる位に息を吹き込みましょう! 胸が上がってませんよ!」

と体育会系の感じで何度も何度も繰り返し練習しました。

続けてAED…2人1組で心肺蘇生〜AEDの使い方を教えて頂きました。

その後 異物の除去 幼児は背部叩打法・腹部突き上げ法 乳児は胸部突き上げ法を教えて頂き みっちり2時間!!

参加者はとても充実した時間だったと思います。

お疲れ様でした<m(__)m>

 

         

全体交流会を行いました(*^^*)

2017年07月10日(月)

7月5日(水)11時から「ケンコーマヨネーズの簡単クッキング」と題して全体交流会をしました。

大人14人 子供6人の参加で、2組はお子さんをお預かりしながら一緒に参加して下さいました。

ケンコーマヨネーズの方 2名が来てくださり、4グループにわかれて各テーブルで2品づつ 合計8品を作りました。

*ごぼうサラダを使った「ごぼうとチキンのピザ」

*クリーミーサウザンアイランドドレッシングを使った「小エビのカクテルサラダ」

*まるごと北海道ポテトサラダを使った「コロッケ風ポテトサラダ」 

*神戸壱番館クリーミーナッツドレッシングを使った「温野菜とチキンのサラダ」 

*ガーリックバターソースを使った「ガーリックポークピラフ」 

*ノンオイルドレッシング和風大根おろしを使った「豚バラと大根のさっと炒め おろしソース」 

*炊き込みご飯の素 鶏ごぼうを使った「デコレーション寿司」

*神戸サラダ壱番館和風ドレッシング合わせ味を使った「蒸し鶏ときゅうりのクリーミー和風サラダ」

どれも簡単に作れて、こんな使い方もあったんだなぁ〜と感心する物ばかりで、自分のレパートリーがグ〜ンと増えたと思います。

今回はじめて会ったおねがい会員さんとまかせて会員さんですが、一緒にお料理してお子さんともママとも交流する事が出来て楽しい美味しい交流会でした。

     

              

 

  

                                 

                  石渡施設長 渾身のデコレーション寿司!! 題名 太陽!

  1/4ページ  >>